Plasma, Space Propulsion Laboratory

About Us / 当研究室について

Low costs and short development periods have enabled even small companies and universities to launch and operate microspacecraft (Nanosatellites). However, almost all microspacecraft do not have any propulsion systems. If a microspacecraft had microthrusters mounted on it, the microspacecraft could be controlled more effectively and we could deorbit it safely. The YNU Plasma, Space Propulsion Laboratory is doing research on microthrusters numerically and experimentally.

宇宙開発のハードルを大幅に引き下げた超小型衛星・宇宙機。 今や衛星開発は、一部の大企業や政府機関だけでなく、中小企業や大学でも可能な時代になっています。 しかし、大部分の超小型衛星は推進機(スラスタ)を搭載しておらず、衛星自らが自由に軌道を選ぶことができません。 横浜国立大学 プラズマ・宇宙推進研究室(2014年4月発足)では超小型衛星の自由度を高めるためにマイクロスラスタの研究開発を行っています。 こちらの紹介動画もご参照下さい。

Blog

Announcements / お知らせ

Apr. 18-19, 2024

第55期定時社員総会および年会講演会 @&BIZ conference日本橋室町三井タワー で発表を行いました。
青木里奈, 鷹尾祥典, 「エレクトロスプレースラスタを対象とした直接推力測定系の構築および推進性能評価」, 1D-13.
Domestic Conferences

Apr. 2, 2024

学部4年生4名が新たに研究室メンバーに加わり、教員1名・学生13名の研究室になりました。
People

Mar. 25, 2024

学部生4名,大学院生4名が卒業しました。
また,以下の2名が学生賞を受賞しました。
郭 樹俊, 「「YNU CREATES論文賞」
松川 晃己, 「日本機械学会 三浦賞」, 「YNU CREATES論文賞」, 「横浜国立大学 学業優秀者表彰」
Awards

Archives

To Top